ショールームのキッチン見本それぞれ

『エコライフ通信』の出荷準備中 特集は市内のショールームについて 紙面にはこの冬の流行色を使ってます


ただいまグループ会社である リフォームエコライフ/武田建設工業 が季節ごとに発刊しているリーフレット、『エコライフ通信』の出荷準備中です。

出荷中のエコライフ通信No.38
出荷中のエコライフ通信冬の号です

今回は

  • 船橋三大ショールーム 比較してみた
  • 年末の大掃除がドラマチックに変わる
  • 20年先も楽しいLDKづくり

というテーマで記事を書きました。
『エコライフ通信』は急に起きる困ったことの解決策や、普段の暮らしをもう少し豊かに色付けできるような情報を、お手元にお届け出来たら・・・という気持ちを込めて社員みんなで考えて作っています。

今回注目していただきたいのは、記事の内容ももちろんなのですが、紙面の色づかいです。

紙面デザインには今季の流行色「リーディングレッド」を意識しています

流行が予め作られるものであるという事実は、昨今では周知の事実ですよね。
今年の冬の流行色は「リーディングレッド」。すでに2016年12月の時点で発表されています。
詳しい内容は
JAFCA | 一般社団法人日本流行色協会 | Color Column や
殻を破ろうとする色、居心地の良い色  “2017年の色”は? をご参照ください。

エコライフ通信で使用した流行色
エコライフ通信で使用した2017年冬の流行色「リーディングレッド」とアソート色

エコ通では
「リーディングレッド」「マナードパープル」「ジェネロシティグリーン」をポイントで使っています。
それだけではオリジナリティが薄いので、味付けに明るい黄緑も取り入れてみました。

今年らしさを出すのには流行色を小物に使うとおしゃれ

お洋服などでしたら気軽に流行の色を取り入れることができますが、いざ部屋でとなるとおおがかりになってしまいますよね。
壁紙の色もごくごくシンプル、家具もそうそう買い替えなんてできません。
そこでおすすめなのがクッションカバーです。

同じソファーの写真ですが、クッションの色だけを赤に変更してみました。

グレーと赤のクッションカバー
クッションカバーをグレーから赤に変えてあります

いかがですか?
クッションの色だけでも、随分と印象が変わるのを実感していただけましたでしょうか?

『エコライフ通信』の紙面でも、ポイントとして流行色を取り入れて今年らしさを感じてもらえるとと思い使っています。

クッションは面積が小さい分思い切った色味も楽しめますし、素材を色々変えてみるとさらにバリエーションが広がります。
少しの手間でおしゃれにお部屋を演出するテクニックです。お試しください♪



スマイルアップ不動産のマンションリフォーム・リノベーション事例建物の良さを生かしながら住まいに新しい価値を
〝我慢すれば住み続けられる〟から 〝住み続けるからもっと良くしたい〟というふうに発想を変えてみると、キレイになるだけではなく、 そこで「してみたい事」「したかった事」があふれ出し、思い描くライフスタイル像に潤いが出てきます。
もっと詳しく・・・


仲介手数料を美味しくダイエットするってどういうこと? 仲介手数料スリム化キャンペーン
一定条件クリアで仲介手数料が据え置き25万円になります。

引っ越しにかかる費用も馬鹿にはなりません。お客様のその負担を少しでも軽くするためにスマイルアップでできることを考えました。


不動産の事ならスマイルアップ公式サイトヘ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください