うちが買った時より高く売れるなんてことがあるのか?!

2017年度の消費者動向調査において、ちょっと驚く結果が出ました。なんと、買った時よりも高く売れたというケースが昨年よりも増加しているというのです。

この結果は「一般社団法人不動産流通経営協会」が毎年行っているアンケートで、実は昨年(2016年)のアンケートでも、買った時より高く売れたと回答している人が多かったのです。
そして今年、更に増加しているという結果となりました。

買い換えによる売却差額の発生状況

プラスの売却差額発生世帯が前年度から 2.3 ポイント増加(31.7%)
マイナスの売却差額 発生世帯が前年度から 5.8 ポイント減少(60.6%)

自己所有住宅から住み替えた世帯の 66.3%が従前住宅を売却している。このうちマイナスの売 却差額が発生している世帯は 60.6%(対前年度比 5.8 ポイント減)、プラスの売却差額が発生し ている世帯は 31.7%(対前年度比 2.3 ポイント増)となっている。(図 22)
プラスの売却差額についてみると、500~1 千万円万円未満の世帯は 8.7%(対前年度比 2.2 ポ イント増)となっている。また、マイナスの売却差額についてみると、-1 千万円~-500 万円が 9.8%(対前年度比 6.6 ポイント減)となっている。(図 22)

図22です。調査年度別売却差額の発生状況を表にまとめてあります。2011年から2017年の売却差を棒グラフにしてあります。注意として、各年度の平均購入額および平均売却額は、2.5%トリム平均と しています(上位 2.5%、下位 2.5%を排除して計算)。
図22 調査年度別売却差額の発生状況

参照:第22回不動産流通業に関する消費者動向調査[https://www.frk.or.jp/information/2017shouhisha_doukou.pdf]

10年、15年 は売却差がプラスになる可能性のある築年数です

ポイントになるのは築年数です。築年数が15年以内の物件に関しては、売却差がゼロまたはプラスが発生している世帯が、前年度より増えています。
5年で引っ越さなければならないケースはまれかと思いますが、住んでいて10年経つと予想していたライフスタイルと現実に差がではじめることが多いです。また15年近くになると、お住まいのメンテナンスを真剣に考えなければならない時期に入ります。
そこで10年超から15年以内のグラフに注目してみていきましょう。
売却差がゼロまたはプラスが発生している世帯は51.6%と半数以上になっています。前年度よりも18.3%増えています。
そして2016年にはなかった1000万以上プラスになったという世帯が増えています。

図23です。 売却住宅の売却時築年数別、売却差額の発生状況を表にまとめてあります。[ ]内の額は平均売却差額であり、2.5%トリム平均としています(上位 2.5%、下位 2.5%を排除して計算)。2017 年度は、築 5 年以内が 2011 年以降竣工、築 5 年超~10 年以内が 2006~2010 年竣工、以下 5 年毎。2016年度は、築5年以内が2010年以降竣工、築5年超~10年以内が2005~2009年竣工、以下5年毎。 全体集計には、売却時築年数が無回答のものを含んでいます。
図23 売却住宅の売却時築年数別、売却差額の発生状況

まとめ

近年、中古マンションは成約件数も価格も右肩上がりで人気です。売り手にとって有利な状況となっています。
10年を過ぎて、お住まいに不便や不満が出できた場合、修理やリフォームに合わせて売却という選択肢があるという事も忘れないでおきましょう。

【スマイルアップ茶話会|先着順予約制イベント】 スマイルアップ茶話会予約制のサロン.暮らしに彩りを与えるきっかけとなる体験レッスン.2019年7月9・23日,8月20日火曜日13時より開催.使用している写真は実際のイベントの様子を表したものではありません.レッスン等に使用する施設や道具は,当日と異なる場合がございます.
今回のテーマは、あなたの暮らしに彩りを与えるきっかけになる体験レッスンです。講師をお迎えし、実際に制作を体験して頂けます。愉しい時間をお届けします。


仲介手数料を美味しくダイエットするってどういうこと? 仲介手数料スリム化キャンペーン
一定条件クリアで仲介手数料が据え置き25万円になります。

引っ越しにかかる費用も馬鹿にはなりません。お客様のその負担を少しでも軽くするためにスマイルアップでできることを考えました。


不動産の事ならスマイルアップ公式サイトヘ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください