中古マンションを購入しリフォームする場合は管理組合に承認を得なければなりません


マンション購入時にリフォームをとお考えの場合、所有者の専有部分のみの工事であっても、管理組合の承認を得る必要があります。
稀に規約が厳しいこともあり、いざ承認を求めると許可がおりずにリフォームが進められないという事態に陥ることもあり、注意が必要です。 続きを読む 中古マンションを購入しリフォームする場合は管理組合に承認を得なければなりません



スマイルアップ不動産のマンションリフォーム・リノベーション事例建物の良さを生かしながら住まいに新しい価値を
〝我慢すれば住み続けられる〟から 〝住み続けるからもっと良くしたい〟というふうに発想を変えてみると、キレイになるだけではなく、 そこで「してみたい事」「したかった事」があふれ出し、思い描くライフスタイル像に潤いが出てきます。
もっと詳しく・・・


仲介手数料を美味しくダイエットするってどういうこと? 仲介手数料スリム化キャンペーン
一定条件クリアで仲介手数料が据え置き25万円になります。

引っ越しにかかる費用も馬鹿にはなりません。お客様のその負担を少しでも軽くするためにスマイルアップでできることを考えました。


不動産の事ならスマイルアップ公式サイトヘ




物件購入前に読んで欲しい漫画を3つ紹介します


物件を決める際、譲れない条件があったと思うのです。
しかし、色々見学でまわっている間に、一体なぜ新しい住まいを得ようと思っていたのかを、根本の解決となる大事な条件を、うっかり見失ってしまう・・・。
それはよくある話ではありますが、間違えてはいけないことと思いながら、日々お客さまと接しています。

そこで今回は読みやすい漫画で、住まいに関する自分の考えを見つめ直せるものを、3冊ご紹介いたします。
※ アマゾンへのリンクがはられていますが、アフェリエイトではないのでご安心ください。

魔法のリノベ

魔法のリノベ : 1 (ジュールコミックス)
星崎真紀
固定リンク: http://amzn.asia/dUU7Alj

続きを読む 物件購入前に読んで欲しい漫画を3つ紹介します



スマイルアップ不動産のマンションリフォーム・リノベーション事例建物の良さを生かしながら住まいに新しい価値を
〝我慢すれば住み続けられる〟から 〝住み続けるからもっと良くしたい〟というふうに発想を変えてみると、キレイになるだけではなく、 そこで「してみたい事」「したかった事」があふれ出し、思い描くライフスタイル像に潤いが出てきます。
もっと詳しく・・・


仲介手数料を美味しくダイエットするってどういうこと? 仲介手数料スリム化キャンペーン
一定条件クリアで仲介手数料が据え置き25万円になります。

引っ越しにかかる費用も馬鹿にはなりません。お客様のその負担を少しでも軽くするためにスマイルアップでできることを考えました。


不動産の事ならスマイルアップ公式サイトヘ




スマイルアップのコアコンピタンスを考える|朝の勉強会内容報告


スマイルアップとグループ会社のエコライフでは、ほぼ毎朝勉強会の時間をとっています。
内容は様々で、法案や条例が変更されれば詳しい人が「先生」となって他のメンバーに教えたり、実際に完了した案件に対して反省をし今後の対応に生かす方法を考えたり、お客さまの言葉にしていない本当の希望を感じ取るために心理学や行動学(初級編ではありますが)を学んだりしています。
今回のテーマは「コアコンピタンス」でした。

コアコンピタンス (Core competence)とは、ある企業の活動分野において「競合他社を圧倒的に上まわるレベルの能力」「競合他社に真似できない核となる能力」の事を指す。
コアコンピタンス – Wikipedia

となっています。
スマイルアップの強みを明確にすることによって、お客さまにとっての最高のパートナーになる一歩を確実に踏み出せるのではと考えました。 続きを読む スマイルアップのコアコンピタンスを考える|朝の勉強会内容報告



スマイルアップ不動産のマンションリフォーム・リノベーション事例建物の良さを生かしながら住まいに新しい価値を
〝我慢すれば住み続けられる〟から 〝住み続けるからもっと良くしたい〟というふうに発想を変えてみると、キレイになるだけではなく、 そこで「してみたい事」「したかった事」があふれ出し、思い描くライフスタイル像に潤いが出てきます。
もっと詳しく・・・


仲介手数料を美味しくダイエットするってどういうこと? 仲介手数料スリム化キャンペーン
一定条件クリアで仲介手数料が据え置き25万円になります。

引っ越しにかかる費用も馬鹿にはなりません。お客様のその負担を少しでも軽くするためにスマイルアップでできることを考えました。


不動産の事ならスマイルアップ公式サイトヘ




中古マンションを買う時にリスクを減らす見極めどころ


中古マンションの購入を計画する際、どのような所を気にしたらよいと思いますか。

金額、立地条件、築年数、間取りは当然確認すると思います。
購入後のリフォームやリノベーション、修繕の際に果たしてそれだけでいいのでしょうか。

修繕やリフォームが「しやすい」「しにくい」でコストが変わってしまいます

天井部分に懐(空間)があるかとか、床は置き床式かを確認したことはありますか。

実はマンションによっては、電気の配線や給排水の配管が埋設されている場合があります。
理由は天井高さを稼ぐためとか色々聞いたことがありますが、建設時の事情なのではっきりとはわかりません。

「しやすい」のは懐(空間)がある物件です 。

天井に懐がないと照明の配置替えがとても困難です。

照明器具の配線自体は可能ですが、配線が露出配線になったり、好みの照明器具が取り付けられない場合があります。
その為、新規に懐のある天井を造作する必要があるので、天井が低くなるばかりではなく余計な費用が発生してしまいます。

つぎに床です。

「しやすい」のは置き床式の物件です。

給排水が埋設配管ですと設備の配置替え等がとても困難になります。キッチンの位置などを変更するには床を上げて、床下に配管ができるようにする必要があります。

このように現状によっては思いがけない出費や制約が発生する場合があるのです。

見積もりと違う?!追加工事のトラブル回避に役立つ知識です

なぜこのような事を申しますと、今後の物件販売の傾向が変わってくるのでは?とにらんでいるからです。

国が4月に始める「安心R住宅」制度の影響で、中古の戸建て住宅を販売する時にリフォームプランをセットにする傾向が見え始めています。
中古マンションでは現状、先にリフォームして内装のみキレイな状態の物件を売り出す傾向にありますが、リフォームを後からするような売り方も増えてくるかもしれません。

中古マンションをリフォームやリノベーションして住むプランを推し進めている会社も増えているようです。

実際工事を始めてみたら予定と違ったので、追加工事が必要です。

そんな時にもうやめますとは言えません。走り出した列車のごとく、途中でやめることはできない状況になっています。

過去にグループ会社のリフォームエコライフで、マンションのリフォームのお手伝いをさせて頂いたことがありました。その際にマンションの仕様でお客様が選んだ設備機器がそのまま使えないアクシデントが発生。
せっかくお客様がショールームまで足を運んでお選びになった仕様商品なのに、余儀なく変更をする事になりました。
この時はなんとか仕様の変更だけで取付けることができたのですが

もし追加や変更があったりしたら、最初の見積もりよりも費用が・・・

中古マンションだからといってといっても決して安い買い物ではないので、購入前にしっかり調べて購入後のリフォームやリノベーション内容に支障がないか確認することをお勧めいたします。
不動産会社の営業の方でこのあたりまで詳しくお話をできる方は非常に少ないかと思います。
購入後に気付いても諦めなければならないことが多くなりますので注意が必要です。

リフォームやリノベーションで理想の部屋を実現するには、物件選びの段階で完成後のイメージを明確にしておくことが大切です。
リフォームやリノベーション向き物件を探すには、不動産会社ではなく、あらかじめ専門の業者を決めておき、内覧にデザイナーも同行してもらうと安心ですね。
このとき、物件探しからリノベーションまでワンストップ・サービスの会社は非常に便利です。業者それぞれとやりとりする面倒がない上に、意思疎通がしっかりとできるからです。



スマイルアップ不動産のマンションリフォーム・リノベーション事例建物の良さを生かしながら住まいに新しい価値を
〝我慢すれば住み続けられる〟から 〝住み続けるからもっと良くしたい〟というふうに発想を変えてみると、キレイになるだけではなく、 そこで「してみたい事」「したかった事」があふれ出し、思い描くライフスタイル像に潤いが出てきます。
もっと詳しく・・・


仲介手数料を美味しくダイエットするってどういうこと? 仲介手数料スリム化キャンペーン
一定条件クリアで仲介手数料が据え置き25万円になります。

引っ越しにかかる費用も馬鹿にはなりません。お客様のその負担を少しでも軽くするためにスマイルアップでできることを考えました。


不動産の事ならスマイルアップ公式サイトヘ




相続税なんて関係ないと思っている方 意外と資産はあるかもしれないですよ


相続税は、亡くなった方が所有していた財産評価額から、基礎控除額を引いた額に課税されますが、平成27年度より基礎控除額が大きく減額されました。
そのため、資産家と呼ばれるような方でなくとも相続税が関係してくる時代になったと言えます。

資産が3000万円を越えそうな方は、一度、ご自身で計算をしてみることをおすすめいたします。

老後の必要な資金も
最低3000万円と言われている昨今

この記事ではあまり詳しくお話ししませんが、よく言われている目安のひとつとして、老後資金は最低でも3000万円という説があります。夫婦ふたりが平均寿命まで生きるとしたときに、毎月の生活費は28万円、というところから出た数字です。

3000万円と聞くと大金でとてもそんなには・・・と考えるかもしれませんが、25年間で毎月老後のためと思い10万円ずつ貯蓄していけば準備できる金額です。

相続税が課税されそうな人はどうすれば良いか

続きを読む 相続税なんて関係ないと思っている方 意外と資産はあるかもしれないですよ



スマイルアップ不動産のマンションリフォーム・リノベーション事例建物の良さを生かしながら住まいに新しい価値を
〝我慢すれば住み続けられる〟から 〝住み続けるからもっと良くしたい〟というふうに発想を変えてみると、キレイになるだけではなく、 そこで「してみたい事」「したかった事」があふれ出し、思い描くライフスタイル像に潤いが出てきます。
もっと詳しく・・・


仲介手数料を美味しくダイエットするってどういうこと? 仲介手数料スリム化キャンペーン
一定条件クリアで仲介手数料が据え置き25万円になります。

引っ越しにかかる費用も馬鹿にはなりません。お客様のその負担を少しでも軽くするためにスマイルアップでできることを考えました。


不動産の事ならスマイルアップ公式サイトヘ