被災した後にしておくべき火災保険申請に必要なこと


台風15号の大きなダメージから、まだまだ普段の生活を取り戻すことができていない状態が続いているかと思われます。
スマイルアップのスタッフの中にも、親戚や知人が、千葉市や市原市に住んでいる者がおり、お住まいの修繕に関して厳しい状態の方が多数いらっやるということを話していました。

台風の被害の場合には火災保険が申請できます。

今回の台風被害でも、被害にあわれた、たくさんの方が火災保険の申請をするかと思います。
その時に役立つ「するべきこと」を保険会社の方に、直接伺うことができましたので、記事にまとめたいと思います。

片づける前に写真などに残す

今回、台風が過ぎ去った数日後に豪雨の予報ということもあって、すぐさま片づけや修理を行った方もいらっしゃるかと思います。

その時に、写真で現場の状態を残しておくと、申請がスムーズに進みます。

とはいえ、被災し心も体も疲れ切った状態で、そこまで機転を利かせることも難しいかもしれません。
修理を頼んだ業者の方が、正しい知識と判断力を持っている場合は、きっと助言をしてくれますし、修理前にしっかりと申請に使える写真などを残してくれると思われます。
火災保険の適用範囲がしっかり把握できている会社であれば、より安心です。

家財保険だと濡れた服なども補償対象になる場合がある

火災保険の他に、家財保険も加入している場合には、家具・家電の補償があります。

補償される家財の中には「服」の申請の対象になる場合もあります。

濡れたけど処分までいかない衣類などは、クリーニング代として請求できる場合もあります。保険会社への申請の際に、何枚濡れましたと伝えましょう。もちろん、写真も撮っておきましょう。

罹災証明書はとっておいた方が良い

罹災証明書(りさいしょうめいしょ)は各市町村で申請をし、発行してもらいます。被害の状況に応じて、それを証明するものになります。

住家(じゅうか)の損壊程度の種類

  1. 全壊
  2. 大規模半壊
  3. 半壊
  4. 一部損壊

今回のように多くの被害が出ている場合、 罹災証明書の申請は大変混雑すると思われます。そんな中時間をかけるのは「それどころじゃない」と思われるかもしれません。
また「一部損壊」なので、支援金は受け取れないと思い、申請しない方もいらっしゃるでしょう。

ですが、可能なら罹災証明書はとっておいた方が良いと思います。

公的な支援金の他に、災害の義援金が集まった場合は、それを被害に応じて、分ける事もあるのです。
また、罹災証明書があると処分場での処分費が無料になったりすることもあり、利点があります。処分費は馬鹿にできない額になります。

罹災証明書発行のための大まかな流れ

  1. 罹災証明書の発行を自治体に申請する
    家屋の所有者または居住者が行います。委任状があれば第三者でも申請ができます。
  2. 自治体の調査員(通常は建築士)が現場の被害状況を調査する
    調査員が実際に現場を確認します。
  3. 自治体が被害程度を認定し発行する
    調査から1週間以上ののち、発行されます。

火災保険に入っていますか?

住宅購入の際には、ほとんどの方が火災保険に加入されているはずなのですが、満期になって更新をしていなかったりすると、契約打ち切りと見なされ、無加入の状態になっていたということもありえます。

まずは火災保険に加入しているか、保証内容はどのようなものか、などを確認してみてください。

保険証券を紛失してしまったので確認ができない

証書がなくなったからといって、契約が無効になるということはありません。
被災し火災保険証書をなくしてしまった場合などは、保険会社の連絡先も保険内容も証券番号も分からない、なんてこともあるかもしれません。

そんな時は、日本損害保険協会が各保険会社に契約の有無を照会してくれる制度 「自然災害等損保契約照会制度」を利用してください。
被災された方(ご本人)、被災された方(ご本人)の親族(配偶者・親・子・兄弟姉妹)からのご照会を受け付けています。

受付時間は、平日9:15~17:00です。(土・日・祝日は受け付けていません。)
フリーダイヤル 0120-501331

罹災証明書・被災証明書の発行について

各市町村によって、申請の様式などが多少異なります。

【船橋市】

申請方法
罹災証明願又は、被災(届出)証明願に記入し、写真などの被害状況がわかるもの・身分の証明できるもの・被害のあった建物に居住されていない場合は、建物の所有関係がわかるものを添付して、ご提出ください。世帯主及び同居のご家族以外の方が申請する場合は、委任状が必要となります。
罹災証明又は被災(届出)証明は審査の上後日、交付いたします。
※建物全体と被害個所が分かる写真を添付してください。

https://www.city.funabashi.lg.jp/bousai/003/risai/p020912.html

【千葉市】

り災証明書(自然災害)の交付
地震など自然災害で被害があったとき、保険金や融資などの申請に必要です。提出の用途と被害を確認できるもの(写真など)を持参し、申請してください。
交付場所
各区役所地域振興課(連絡先は以下のとおり)
中央区(221-2169)
花見川区(275-6224)
稲毛区(284-6107)
若葉区(233-8124)
緑区(292-8107)
美浜区(270-3124)

https://www.city.chiba.jp/somu/bosai/sinnrisaishomei.html

【市原市】

手続き方法
危機管理課窓口で申請を受け付けます(支所では危機管理課へ転送するためにお預かりします)。
事実調査等を行いますので、誠に申し訳ありませんがその場では発行できません。
必要書類
り災証明書等交付願(事実の確認として被害の状況が判別できる写真、修繕に要した見積書・領収書などを添付してください。)
その他お持ちいただくもの
特にありません。
手続きにかかる費用
無料です。
手続き後にお渡しするもの
り災証明書又は気象注意報等証明書
所要時間の目安
申請後、お手元に郵送で証明書が届くまで十日以内
窓口以外での手続き方法
郵送による
注意事項
・り災証明交付願の様式については、別添の三号様式のとおりですが、申請される方がその使途において特に指定されている様式で証明を受けようとする場合には、二部を提出していただき、そのうちの一部を証明書として交付することが可能です。
・事実の確認として被害の状況が判別できる写真、修繕に要した見積書・領収書の提示が必要になります。
・災害によって受けた損害調査の資料とするため、別に申請された方に対し、り災状況報告書を提出していただくことがあります。
・現地調査が必要な場合は、申請された方等に立会を求める場合があります。

危機管理課
0436-23-9823
午前8時30分から午後5時15分まで

https://www.city.ichihara.chiba.jp/kurashi/0101tetuduki/tetsuzuki/fukougaaru/mado_87.html

【袖ヶ浦市】

1. 罹災届出証明書
今回の台風15号で、被災したことを証明する書類です。被災の程度は明示されません。
被害を受けた場所の写真を添付してください。(写真の印刷が難しい場合は、要相談。)
主に、損害保険金の請求などに使用します。
※台風15号の被害による家などのガレキの処分手数料の減免申請時には不要となりました。
損害保険金の請求などに使用するための証明書は、申請後1時間程度での発行となります。
受付場所:袖ケ浦市役所1階地域福祉課

2. 罹災証明書
今回の台風15号で、どの程度被災したかを証明する書類です。
申請を受け取ってから現地調査を行います。申請後、概ね2週間程度で証明書を発行します。
受付場所:袖ケ浦市役所1階地域福祉課
主に、損害の程度により保険金額が変動する、損害保険の請求などに使用します。

https://www.city.sodegaura.lg.jp/soshiki/chiiki/20190911risaisyoumeisyo.html

【木更津市】

り災証明書とは
り災証明書は、「災害に係る住家の被害認定基準運用指針(内閣府)」により被害程度を判定することができる「住家等の建築物」を対象としています。
証明書の発行にあたっては、市の職員による「住宅被害認定調査」を行い、全壊・大規模半壊・半壊・一部損壊・床上浸水・床下浸水の区分で被害程度を判定します。

手続きに必要なもの
り災証明願
印鑑
本人確認書類(運転免許証、パスポート、住基カード、保険証等)
被害の状況がわかる写真
建物図面(提出することができる場合のみ)

https://www.city.kisarazu.lg.jp/kurashi/anzen/hhisai/1001181.html

【鋸南町】

申請の受け付けは、当面の間「役場本庁」、「保健福祉総合センターすこやか」の2箇所で行います。
申請された後、順次現地調査を開始する予定です。 
【受付時間】 午前8時から午後6時まで 
【必要書類】
1)罹災証明願
2)修繕前の罹災物件の写真
・被災部分が分かるような写真を撮ってください。
・写真は印刷の上、提出をお願いします。
3)本人確認書類(免許証や健康保険証など)
※1 職員が現地調査に伺う前に修繕を開始する場合は、修繕前の被災箇所の写真を必ず保管してください。
※2 災害発生当初は、添付書類として、①写真(修繕前、修繕後)、②見積書が必要とご説明をしましたが、迅速性を考え、「罹災物件の修繕前の写真」のみと変更いたします。
【その他】
1)被災の程度が確認できない場合や災害との因果関係が不明な場合は、「罹災証明」の交付ができなくなります。
2)応急処置(ブルーシートでの被覆、片付けなど)は、行っていただいて問題ありません。
3)「罹災証明」の交付は、職員の現地調査後となります。
4)交付手数料は、無料です。
詳しくは、総務企画課(0470-55-4801)へお問い合わせください。

http://www.town.kyonan.chiba.jp/kyonan/information/information15844/

【館山市】

【罹災証明・被災証明】
台風15号により住宅被害があった方へ「罹災証明・被災証明」発行の受付をしています。
「罹災証明・被災証明」の申請には被災状況のわかる写真が必要になりますので、修繕をする前の写真を撮っておくようお願いいたします。
受付時間は各日午前8時30分から午後5時までです。
詳しくは税務課へお問い合わせください。
 ○担当 税務課・0470-22-3261 / 0470-22-3262

https://www.city.tateyama.chiba.jp/jouhou/page100180.html


スマイルアップ不動産のマンションリフォーム・リノベーション事例建物の良さを生かしながら住まいに新しい価値を
〝我慢すれば住み続けられる〟から 〝住み続けるからもっと良くしたい〟というふうに発想を変えてみると、キレイになるだけではなく、 そこで「してみたい事」「したかった事」があふれ出し、思い描くライフスタイル像に潤いが出てきます。
もっと詳しく・・・


仲介手数料を美味しくダイエットするってどういうこと? 仲介手数料スリム化キャンペーン
一定条件クリアで仲介手数料が据え置き25万円になります。

引っ越しにかかる費用も馬鹿にはなりません。お客様のその負担を少しでも軽くするためにスマイルアップでできることを考えました。


不動産の事ならスマイルアップ公式サイトヘ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください